フォト
無料ブログはココログ

山成酒造のホームページ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

酒蔵ウォークにご来場、有難うございました

毎年、新酒しぼりたてと同時に開催いただく『酒蔵ウォーク』

が晴天の下、開催されました。

210年目の新酒仕込みが終了したばかりの酒蔵の様子と

新酒のフルーティな味に多くの皆様がふれていただくことが

かない、感謝している次第です。

またのお越しを心よりお待ちしています。

↓できたての酒粕と米麹も販売しました。

Resize0235

↓新酒の味はいかがでしたでしょうか?

Resize0234

↓皆様のご健康と、またのお越しをお待ちしています。

Resize0233

2013年2月17日 (日)

吟醸酒の搾りはじめ

↓吟醸酒を仕込んでいる1号タンクです。

1


↓昨日の状況です。良い状態に仕上がりました。

Photo


↓搾り機もスタンバイOKです。酒質の状態に合わせて慎重に圧力を

 かけていきます。

Photo_2

↓搾り機を通った新酒がすこしづつこちらのタンクに貯蔵

 されていきます。新酒の香りで酒蔵が一気に満たされて

 いきます。

Photo_4

2013年2月16日 (土)

普通酒、完成まであと一息

本日の普通酒、発酵の様子です。

↓ここまで順調にすすみました。

Photo

↓ズームで撮影。完成まであと一息。

 良い状態です。静寂の中、『ピチピチ』という発酵

の音が神秘的です。

2139

↓4号タンクの温度が13.9℃。理想の温度に昇温するた

めにタンク外に保温材を巻きました。

Photo_2

2013年2月 7日 (木)

TV取材

地元のテレビ会社の皆様が今年も取材でお越しになり

ました。毎年酒造りの様子を放映いただき、大変に有難

い事だと感謝しています。

Resize0222

Resize0223

2013年2月 3日 (日)

米麹の様子

慎重に状態を確かめながら米麹を完成に近づけていく

作業をすすめています。

完成度の高い米麹に蔵人も安堵しています。

Resize0221

丹精に仕上げた麹の様子です。

Resize0220

2013年2月 2日 (土)

吟醸用の洗米作業

吟醸酒用の酒米を洗う作業(洗米)の様子です。

Resize0219

吟醸酒用に精米した酒米は非常に小粒なので専用の

機会で洗米するとつぶれてしまう危険性があります。

また、洗米に時間がかかりすぎると酒米に吸水がすすみ

すぎるので手早く洗米する必要があります。

洗米作業やその後直ちに酒米を水に浸す浸漬(しんせき)

作業は各々の蔵元で積み重ねてきた経験と技術が発揮

される工程のひとつです。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »