フォト
無料ブログはココログ

山成酒造のホームページ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

酒造りの奥義

近所の酒造会社で吟醸酒の造りの講習が開催され岡山県下

の杜氏が沢山集まり技術を磨きました。

↓岡山地酒ブランドの更なる向上を目指して。

Photo

有意義な実習のお陰でまたひとつ吟醸酒造りの奥義をつかむこと

ができました。

現状に甘んじることなく日々、酒質向上に努めなければ伝統の味を

守ることもできません。

Photo_2 

2010年11月19日 (金)

酒蔵視察

地元商工会の皆様が地域振興の一環として弊社

酒蔵をご視察されました。

弊社は長年にわたり地域の皆様に支えられて事業を

継続してまいりました。

酒づくり・販売をとおして地域の特徴・魅力を発信でき

たら幸いです。

Photo_2

2010年11月17日 (水)

鏡開き

酒樽をご注文いただいたお客様の鏡開きの様子です。

縁起良く見事に開いていますね。

Photo

会場では地酒コーナーも設置されていました。

なかなかの品揃えです。

Photo_2

2010年11月14日 (日)

利き酒会も真っ盛り

ひやおろしの季節になると利き酒会もあちこちで開催されます。

今回は長野の11酒蔵による利き酒会に行ってきました。

どれも力作ばかりで蔵元との会話もはずみます。

大変勉強になりました。

↓写真は蔵元とのクイズ大会。

Photo

嬉しかったのは地元食材によるつまみの数々を用意いただいた

事です。酒を仕込んだ水・風土と同じ由来の食材は相性ぴったり

です。

Photo_2

会は様々な趣向が凝らされており、熱燗師日本一のぬる燗サービス、

人気利き酒師による解説の後、酒蔵人気投票も実施されました。

優勝は私も投票した笑亀(しょうき)酒造さんでした。

中でも”食事を引き立てる酒”をコンセプトにした”直汲み本醸造”は

逸品でした。山成酒造の基本コンセプトともマッチしているので大いに

参考になりました。

↓写真は参加酒蔵の皆様です。若い世代が多く、明るく前向きな取り

組みと人柄に元気をいただくこともできた一日でした。

Photo_3

2010年11月13日 (土)

原酒の瓶詰め

弊社販売の原酒は2酒類。

吟醸の原酒『朗廬(ろうろ)の里』と

醸造酒の原酒『蘭の誉』です。

今年2月に搾って熟成させたタンクから原酒を手作業で慎重に

取り出します。

Photo

蔵出しの味をそのままお届けする為に在庫状況に合わせて

全て手作業で1本づつビンに詰めていきます。

愛飲家にはたまらない『ひやおろし』の季節真っ最中です。

Photo_2

2010年11月 9日 (火)

ふるさとフェア:芳井町

先日の日曜日に芳井町では『ふるさとフェア』が開催され、地元産の

出店が相次ぎました。

弊社ブースにも芳井町はじめ近隣の多くの皆様にご来場いただきま

した。

Photo

様々なイベントが会場で開催されました。

中でも伝統の備中神楽の舞にはDNAに刷り込まれたスピリッツが

地元民としてよみがえります。

Photo_2

2010年11月 5日 (金)

樽酒の作成風景

4斗樽(1升瓶×40本分)のご注文をいただきました。

蘭の絵柄が品良く映える伝統のデザインです。

締め縄作業もあと少し。心を込めて仕上げます。

鏡開きは縁起の良い儀式です。

2_2

2010年11月 3日 (水)

秋祭り

本日は地元の秋祭りでした。

山成酒造の店舗前にも元気な子供神輿が来てくれました。Photo

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »